外国語学部志望の方へ!中国語学科ってどうなの? Part1


今日は外国語学部に関してお話ししようと思います。ちなみに、私も英米学部でした。外国語学部の方はまず、「英語」にするのか「他の言語」にするか迷うと思うんですよね。

 

英語以外で実用的な言語というとまず多くの人は「中国語」「スペイン語」の2つを思うかべると思います。ただ実際中国語の方が実用的な印象を受けます。実際私も現在中国語を学び、これまで中国へ何度も言っているのでお伝え出来たらなと思います。

 

今の中国ってどんな感じなの?

私自身最初は中国というと、(本当失礼でごめんなさい(´;ω;`))「ださい」「うるさい」「自分勝手」というイメージが先行していました。ただ実際私の周りの中国人はその逆といっていいほどです。

 

まず、「優しい」です。日本の人以上に人間関係を大切にします。困った事があるとすぐに助けてくれます。

 

次に、みんな「おしゃれ」で「美女イケメン」多いです!例えば中国で一番有名な女優さん范冰冰(ファン・ビンビン)さんです。中国に行くとここまでとはいかなくてもきれいな方はものすごく多いです。

 

そして、最近はマナーも非常に良いです。(もちろん日本人同様全員とはいきませんが)。例えば、電車でもきちんと並びますし、相手に対してものすごく思いやりをもって接してくれます。

 

続いて、中国の社会に関してです。実は中国は日本よりもIT進んでいます。まず日常生活において、「現金」は使いません。すべて「スマホ決済」です。バーコードにスマホをかざして払います。何がすごいかというと、屋台でも、駄菓子屋でもスマホ決済です。そして極めつけは、ホームレスもスマホでお金を恵んでもらっています。(表現が悪かったらすいません)。その他いろいろありますが、IT化は日本よりも進んでいます。写真は市場でのスマホ決済用のバーコードです。

 

ちなみに、中国のフアウェイという携帯会社の初任給(最初の給料)は何と40万超えです!日本だと国公立大学卒でも23万円もらえたらよいほうだとおもいます。

 

長くなってきたので第2回に続きます。

 

↓★公式ラインアカウントはこちらです★↓

 

line

↑画像をクリックすると友達登録できます!

質問がある方は何でもお気軽にご相談ください。

 

受験に役立つ情報や現役生の声、皆さんが知らない穴場の受験方式などをお伝えします。

 

また、オープンキャンパスの日程や願書の締め切り期日も配信していきますので、リマインダー機能としても使えます。

 

是非登録お願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です