「追加合格」「補欠合格」って何?


私立大の結果がそろそろ出始めていますね。みなさんの合格を祈っています!

 

さて、みなさんご存知の通り、近年私立大学が定員を絞っているため、入学が難化していますね。それは、政府が「あまりに合格数を増やすと助成金を与えませんよ」という通達をしたからです。それで実際どうなったかと言うと、

 

定員を絞ったため「追加合格」を多く出すようになりました。

例えば、定員数を減らしても、もし国公立も私立も両方合格して国公立に進学する生徒が増えたら私立に入学する生徒は減りますよね。そこで昨今は例年以上にこの追加合格が増えてきました。

 

「追加合格」とは、主に私立学校(私立大学)の受験において、正規の合格者が辞退した場合に入学が認められる補欠として合格すること、又は正規の合格者が入学を辞退した場合にその代わりとして新たに合格とされることである。

 

とあります。例えば南山大学を例にあげましょう。実は当校でも昨年南山大学に追加合格した生徒が来ました。

 

一般試験の「不合格通知」が二月中旬に来ました。本人も他の大学に進学する事を決めていました。すると、3月に入り「追加合格候補通知」というものが届きました。入学意思確認書というものが同封されており、これを提出した人を対象に追加合格を実施するみたいです。この書類を提出した中で再度大学側が合否を決めて合格者を追加するという仕組みです。

 

ただ詳しい人数などは年によっても変わり、公表していない大学が多いです。必ず合格とも限りませんし、不合格とも限らずただただ待つしかない状態です。

 

今年も追加合格が増えてくると思います。その時には落ち着いて、わからない点はきちんと学校側に確認して、対応してほしいと思います。

 

↓★公式ラインアカウントはこちらです★↓

 

line

↑画像をクリックすると友達登録できます!

質問がある方は何でもお気軽にご相談ください。

 

受験に役立つ情報や現役生の声、皆さんが知らない穴場の受験方式などをお伝えします。

 

また、オープンキャンパスの日程や願書の締め切り期日も配信していきますので、リマインダー機能としても使えます。

 

是非登録お願いします!