【塾生へ】LINKsになって何が変わるの? 


LINKsの変更点とQ and A

 

塾生の皆さんは急に看板が変わりびっくりしたかもしれませんね。高校生教室は「LINKs」に名前が変わりました。看板もかっこよくなりましたね!名前が変わったからには、塾の中身もグレードアップします!今日は変更点をお伝えしますね。

 

  • 英語の授業に関して。インプット、アウトプットを繰り返して、英語の偏差値を短期で上げます。まずは、いつも通り授業をします。その後習った事をまた、外国人の講師と一緒に授業します!例えば仮定法を学習したら、仮定法を使って外国人と授業してアウトプットします!
  • 全科目対応。国公立を目指す場合、すべての科目を塾で受講するのはなかなか大変。塾で習っていない科目でも自宅で勉強できるシステムを導入しました。
  • 生徒一人ひとり毎週の勉強の計画を立てテストを実施していきます。こちらも詳細は後日お伝え。

 

上記大きな変更点となります。

 

次はLINKsの気になる点のQ and A です。

Q1.実際成績は上がるのですか? A.まだ詳しくは測定していませんが、平均して1教科模試の点数は50点以上上がっています。一部の伸びた生徒だけの成績ではなく全体の平均でこの数値なのでかなり良いと思います。

Q2.国公立を受けたいのですが、大丈夫ですか? A.大丈夫です。最初から国公立を狙う子もいますし、最初私立大学を志望していて、成績が上がってきて国公立に変更する子も多いです。

Q3.理系大学志望ですが、大丈夫ですか? A.大丈夫です。毎年理系で国公立を狙う生徒もいます。

 

詳しいことは塾生のみなさんには随時伝えていきますね。

 

↓★公式ラインアカウントはこちらです★↓

 

line

↑画像をクリックすると友達登録できます!

質問がある方は何でもお気軽にご相談ください。

 

受験に役立つ情報や現役生の声、皆さんが知らない穴場の受験方式などをお伝えします。

 

また、オープンキャンパスの日程や願書の締め切り期日も配信していきますので、リマインダー機能としても使えます。

 

是非登録お願いします!