面接の練習方法 part2


今日は具体的な面接の練習方法について、お伝えしますね。まず、意外とみんなやってなくて、必ずやって欲しい事は!

 

スマホで撮影する事!

 

です。これ、何度も何度もやってください!自分自身を撮影してみると、自分の思っていた姿と全然違うのでびっくりすると思います。

 

続いて、スマホで撮影したときの注意点についてです。

 

  • 目線。目線があちこちいっていないかどうか。まばたきをしすぎていないかどうか。基本は相手に目線を合わせてください。ただし、ずっと見ていると、お互い気まずい感じもするので、時折目線を外すようにしましょう。

 

  • 話すスピード。思いっきり「ゆっくりなスピード」で話すようにしましょう。面接時は緊張してかならず早口になってしまいます。あえてゆっくり話すくらいでちょうど良いです。

 

  • なるべく一文は短く!一文が長いと、相手にも伝わりにくいですし、自分自身も何をいっているかわからなくなってしまいます。

 

 

最後に面接で一番大切な事をお伝えします。

 

メラビアンの法則

 

知っていますか?

 

これは、聞き手に与える影響は、

 

■言語情報(話の内容)・・・7%

■聴覚情報(声のトーンや話し方)・・・38%

■視覚情報(見た目、表情、しぐさなど)・・・55%

 

もちろん内容は大切ですし、入念に準備し何度も練習しないといけません。ただし、聞き手にとっては、話す内容以外の事が非常に大切になってくるのです。

 

そのために、動画で練習する時は上記に注意しましょう。

 

↓★公式ラインアカウントはこちらです★↓

 

line

↑画像をクリックすると友達登録できます!

質問がある方は何でもお気軽にご相談ください。

 

受験に役立つ情報や現役生の声、皆さんが知らない穴場の受験方式などをお伝えします。

 

また、オープンキャンパスの日程や願書の締め切り期日も配信していきますので、リマインダー機能としても使えます。

 

是非登録お願いします!