愛知学院大公募推薦専願!


愛知学院大学には公募推薦入試Aと公募推薦入試Bの2つがあります。今回は専願である、公募推薦入試Aに関してお話しします。

 

↓★公式ラインアカウントはこちらです★↓

 

line

↑画像をクリックすると友達登録できます!

質問がある方は何でもお気軽にご相談ください。

 

受験に役立つ情報や現役生の声、皆さんが知らない穴場の受験方式などをお伝えします。

 

また、オープンキャンパスの日程や願書の締め切り期日も配信していきますので、リマインダー機能としても使えます。

 

是非登録お願いします!

 

 

公募推薦入試Aは「専願入試」です。出願資格は、評定平均値「3.3」以上が必要となります。

 

・試験内容

 

課題設問型(60分)+適正検査 国語・英語(100%マークシート)

課題設問型とは、現代文のような問題です。

 

ただし、上記は2019年度から試験内容が変わっています!

 

2018年度は、課題設問型のみです。

 

2018年度の問題を見てみましょう!

 

問1~問3は、一問一答みたいな感じですね。

問4、問5が現代文の記述式の問題ですね。この2種類が入ったテスト1回の試験です。

 

では、2019年度からはどのようなもんだいかというと、

まず、以下のような課題設問型の問題があります。試験が分かれるため、今年度からは、漢字を書いたり、単語を選ぶような問題はなくなることが予想されます。

 

 

それとは別に以下のようなマーク式の適正検査が出題されます。

ただし、適性検査委に対しては、英語、国語どうように難易度は比較的簡単なものです。中学校レベルに少し+αした程度のものです。

 

公募推薦に合格するためには、適性検査で点数を落とさないこと、そして課題設問型の対策をしっかりすることが大切ですね。